読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Southerly

20代OLの日常から創作まで

ヒュー・グラント

紛れもなく、ダメ男No.1であろう役者さんです。

塩顔ブームな今、そんなに流行らないのかなと思いつつ、ザ・外人ロマンス系男子な感じ、個人的にものっそいヒットしたので、あえて紹介してみます。
ちなみに、こんな持ち上げつつも、代表作しか見ておりませんので、ご了承ください。むしろ、これいいよ!みたいなのあれば教えていただければと。

※ 商品紹介の左はDVD、右はネットレンタル(字幕版)となっております
※ Y!映画評価は本日時点のものです

ノッティングヒルの恋人

Y!映画評価:4.1
オススメ度:★★★★★


ジュリア・ロバーツヒュー・グラント共演のラブ・ストーリー。有名ハリウッド女優と平凡な男の恋の行方を、ユーモアたっぷりに描く。華やかなハリウッド女優を演じるロバーツと、どこか頼りない青年に扮したグラントがハマリ役。ウェストロンドンにある平凡な街“ノッティングヒル”。そこで小さな本屋を経営するウィリアムの店に、ある日偶然ハリウッドスターのアナ・スコットが訪れる。互いに運命を感じた2人は、やがて恋に落ちるが……。

私が初めてヒュー・グラントを知った作品です。このヒュー・グラントは、優男というよりは、本当にいいやつ。他作品だと、ある程度地位があり、女の子をはべらせてるような感じなんですけど、これはむしろ逆。ピュアなヒューグラントを見たいなら、これしかないです。今思えば…すごく新鮮。見返したくなって来た…。最近はやりのむずキュン作品です。
そして、ノッティングヒルの風景がすごく可愛い。とはいっても、全部セットというから驚き。そこまでして、ノッティングヒルにこだわっている作品なので、イギリス好きさんには是非。

ブリジット・ジョーンズの日記

Y!映画評価:3.7
オススメ度:★☆☆☆☆


日本を含む世界各国でベストセラーとなったヘレン・フィールディングの同名小説を映画化した爽やかコメディ。ブリジット・ジョーンズは出版社勤務のOLで32歳、独身。彼女は新年にあたってひとつの決意をする。「日記をつけ、タバコとお酒を控えめにし、体重を減らして、恋人を見つける!」そして、「ハンサムな上司ダニエルには気をつける」――はたして彼女の誓いは無事達成されるのか?

正直、そこまで面白くないです。ただ、なんか分からないけど癖になる。ブリジットがバカすぎて、全く共感出来ないんですけど、なぜだか嫌いにもなれない。ちなみに2はさらに面白くないんですけど、最後まで見ちゃう。不思議な作品です…。
オープンにエロエロ、どうしようもないセックス中毒なヒューグラントを見たい方は是非。マークとダニエルの喧嘩が、大人気なくて可愛いので注目してほしいなと。

トゥー・ウィークス・ノーティス

Y!映画評価:3.4
オススメ度:★★★☆☆


優秀で正義感が強く社会奉仕活動に熱心な女性弁護士ルーシーは、彼女が生まれ育ったここニューヨークの由緒ある公民館の取り壊しを阻止しようと懸命だった。彼女は、取り壊しを強行しようとするニューヨーク最大手の不動産会社ウェイド社を直談判に訪れた。ウェイド社のトップはGQの表紙を飾るほどハンサムな人気者ジョージ・ウェイド。折しも優秀な顧問弁護士を探していた彼は、公民館存続を条件にキレ者のルーシーを雇い入れることを提案する。ルーシーは悩んだ末にその提案を受け入れるのだったが…。

うざ可愛いヒューグラントを見たいならこれ!1人じゃ何も出来なくて、ひたすら秘書を呼び出しまくるという。私だったら絶対ぶち殺したくなるところを、ヒロインはなんとか耐え凌ぎます。特に、これ!といってメッセージ性があるような映画ではありませんが、お金の使い方っていろいろあるよなぁとか、街ってどうあるべきかとか、漠然と考えさせられます。
さりげなーく次期大統領のトランプ氏が出てて、ちょっとびっくりします。髪型…変わってないなぁと…。笑

アバウト・ア・ボーイ

Y!映画評価:3.7
オススメ度:★★★★☆


※huluでも配信中

ウィル・フリーマン。38歳、無職、独身。ノース・ロンドンに住み、亡き父がクリスマス・ソングを一発ヒットさせたおかげでお気楽な印税生活を送っていた。ある日、ウィルは12歳の少年マーカスと出会う。マーカスはシングルマザーの母親フィオナのひどい鬱病に悩んでいた。そんな矢先、フィオナが自殺を図る。フィオナはウィルの素早い対応で事なきを得るが、マーカスは母をこれ以上一人にしておけないと考え、ウィルと母のデートをセッティングする。そうこうしてるうち、次第にウィルのアパートに入り浸るようになるマーカス。生活のリズムを狂わされ困惑するウィルだったが…。

あらすじからは分からないと思いますが、これ、すごいほっこりするんです。主人公のウィルと少年マーカスのやりとりがほんと可愛いのなんの。クソニートなのに格好良いヒューグラントを見たい方はこちらです。ダメ人間なりの優しさとユーモアが元気付けてくれます。
余談ですが、親の印税生活で悠々と暮らす。ある意味、夢のような生活だけど、結局のところ空っぽなんですよね。宝くじ当たってもこうなりたくないなと思いました。

ラブ・アクチュアリー

Y!映画評価:4.1
オススメ度:★★★★☆


※huluでも配信中

19人の男女が織りなす恋愛模様を、ユーモアとウィットに飛んだ会話と心温まる&切なくなるエピソードでクギづけにする英国のラブストーリー。秘書に一目惚れした新首相の仕事に身が入らない日々、義理の息子の熱烈片思いをサポートする父親、親友の新妻に恋した画家の切ない心、言葉の通じないポルトガル娘に恋したミステリー作家など、年令も職種も違う男女の恋物語は、誰かに共感できるというより、どの人の恋愛にも共感できる、胸が痛くなるエピソードばかり。

英国首相になったヒューグラントが見れるのはこの作品だけかと。今までのイメージがついているので、茶番に見えてしまうのがたまに傷…。とはいえ、相変わらず気品溢れるダメ男です。
あらすじの通り、群集劇なのでヒューグラントに特別スポットが当たっているわけではありません。デザイナーのカール役で出ているラテン系イケメン、ロドリゴ・サントロがまじで格好良いので恵体含めて注目いただければと…。

『ラブソングができるまで』

Y!映画評価:3.9
オススメ度:★★★★☆


すっかり人気のなくなった80年代のポップスター、アレックス(ヒュー・グラント)。そんな彼のもとに、人気絶頂の歌姫からデュエット曲の作曲と収録のオファーが舞い込む。絶好のカムバック・チャンスを得るアレックスだったが、彼に作詞の経験はない。そこで、彼は作家志望のソフィー(ドリュー・バリモア)を巻き込むことに。

王道のラブコメ!という感じ。基本的に二人の世界。セクシーにピアノを弾くヒューグラントが見たい方はまさにこれです(マニアックすぎるか…)。タイトルの通りで、ラブソングを作る話。音楽映画のような感じで、あっという間に時間が過ぎます。落ちぶれたポップスターというのが、あまりにもはまっていて、本人自体は全然落ちぶれてないのに、寂寥感がものすごく感じられ、演者ってすごいなとで。ヒロインを演じるドリューが可愛くて、見ていてあったかい気持ちになれる作品かと。

『Re:LIFE~リライフ~』

Y!映画評価:3.5
オススメ度:★★☆☆☆


かつてアカデミー賞を受賞するも、15年間鳴かず飛ばず状態の脚本家キース(ヒュー・グラント)は、破産寸前で妻子にも逃げられる始末。人生どん底の彼は郊外の大学でシナリオコースの講師を引き受けるが、乗り気でなく不真面目に振る舞う。しかし、子育てしながら復学したホリー(マリサ・トメイ)をはじめ真剣な生徒たちの情熱に接するうちに、鬱屈(うっくつ)したキースの心に変化が生じ……

教師になったヒューグラントを見たい方はこちら!あんまり、どっぷりとしたラブストーリーを期待しないように。どちらかというと、ヒューマンドラマです。
端々で映画ネタが挟まれるので、メジャーな映画が好きな方なら結構楽しめるはず。生徒の中で黒髪のぶりっ子がすごい可愛い…。



以上、ヒューグラントのゴリ押しでした!
今まさに公開中の『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』も見なければ…。
ヒューグラントをスクリーンで見れるのはいつまでなんだろうと、ちょっと寂しさを感じつつ。
やはり若い時が華なので、引き続き見漁りたいと思います。