読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Southerly

20代OLの日常から創作まで

成宮寛貴引退

突然の報知に驚いております。

成宮寛貴が芸能界引退、所属事務所が発表
ごくせんのスペシャルドラマがきっかけで、成宮寛貴さんの存在を知りました。
ものすごいおっかけたり、全部のドラマ見たり、とかはなかったのですが、好きなタイプは?って聞かれるといつも成宮寛貴と答えています。
彼はぜんぜん劣化もせず、ひたすら格好良く可愛く。過去の頑張ってたエピソードとか、なんだかブラックな噂とか、そんなの良くも悪くも関係なく、本気で顔がタイプなのです…。
そんな、成宮寛貴さんが薬物疑惑が出た時、嫌な予感がしました。正直なところ、芸能界ってブラックボックスな部分があって。火のないところに煙は立たない、じゃないですけど、なんかしら後ろめたいことがあるんじゃないかなと。結果、引退という形でことは進んでしまい。
違法行為は罰せられるべきだとは思いますので、きちんと芸能人というベール関係なく、公正な調査をしてほしいのが正直なところ。本人は否定してますが、事実について、報道してほしい。で、黒だったら然るべき罰を受けてほしい。
引退するかどうかは本人の気持ち次第とは思います。ただ、白でも、薬物疑惑から逃げた人というレッテルが貼られ、もしかしたらドラマの再放送とか出来なくなってしまうかも。無実なのに、ですよ。
引退うんぬんは置いといて、潔白を証明してほしいというのが1番。だって…彼の作品は魅力的なものばかりなので、人目に触れる機会が少なくなるのは悲しい。

とりあえず、わたしが印象に残ってるのは下記の通り。
有名作ばかりで、だいたい知っているかと思いますが。

【ドラマ】
木更津キャッツアイ
→ ダメダメニートの優秀な弟役で出ております。学生服にキュン。

ごくせん
→ 女々しい不良役。母性本能くすぐられます。

StandUp!!
→ こんなイケメンの童貞いねぇよ…と思いますが純情っぷりが可愛い。

いま、会いにゆきます
→ たっくん。この若さで父親か!と思いましたが意外にはまっていて、原作の穏やかな主人公像にはまってます。ちなみにこの原作者さんは私の憧れの方。その話は別途。

ハチミツとクローバー
→ すっかりセクシー路線が板についてます。手の届かない役柄が素晴らしい。

【映画】
下弦の月〜ラスト・クォーター
→ こんな彼氏ほしいとひたすら思った。ちなみに最後まで見てないのでネタバレは厳禁。

NANA
→ ツンツン具合がすごく可愛かった記憶。

こうやって見ると、私ぜんぜん見てないんだなと。年末はしっとりと、成宮寛貴祭でもしようかな…。
何かおすすめあればぜひ。溺れる魚は見たいと思いながら、気づいたらこんなにも年が経ち。
舞台とか、生で見て見たかったなぁって今更思います。いるのが当たり前だと思ってたのになぁ…。

そんな、寂しい気持ちを抱きながら、年末を迎えるのかぁと。今年、芸能界いろいろありすぎ。
個人的には成宮寛貴さん引退が1番ショックです。はぁ。



【テアトルアカデミー】
緊急オーディション開催!(無料)