Southerly

20代OLの日常から創作まで

はじめまして

今週の月曜日に、転職サイトに登録しました。
社会人2年目、もう嫌だと思うことは数えきれないほどありました。
ただ、転職というよりは、全てが面倒くさくなって、死んでしまいたいという方向に寄っていたかと。
本当に、死んでしまおうと、簡単に死ねて家族にお金が入るような自殺手段を探していたところ、自殺マニュアルなる本を見つけました(多分検索したら1番で出てくるやつ)。そこでのレビューの多くは遺族のもので、残された人の痛みがダイレクトに伝わってきました。
私は健康だし、家族も友達も、恋人だっているのに、何で死のうなんて思ってたんだろうと、私の感謝すべき環境を再確認しました。1人で根詰め過ぎていたんだと思います。

 

いっそ死ぬんだったら、もっとやりたいことをやってからでも、遅くない。


そんなこんなで、私の命は繋がったわけです。で、これからどうしようかなと考えてみました。まず、将来の夢。会社員という、おそらく日本の過半数が名乗っている肩書きを享受している状況ではありますが、作家になりたいという夢がありまして。とはいえ、きちんとした作品を書ききったことはなく、ただただ憧れのままで止まっており、むしろ、どうせ無理だよとチャレンジすらしておりませんでした。
そもそも、今の会社に入ったのも、中途社員が多いからいろんな話が聞けるのではという不純な理由で入ったわけで。これを機に原点回帰してみようかなと。

まずは、書くことを強制的に続けなきゃということリアルな気持ちを残したいということ、そして何より第三者に評価頂きたいという気持ちから、ブログという手段を思い出しました。
中高校生の頃は、2次元・アイドルオタクと、青春を無駄にしており、当時は引くくらい書いていたので、ブログについては久しぶり、という感じ。最近は日記すら続かなくないので、どうなるかわかりませんが、思いついたままにつらつらと書き綴っていきたいと、思っております。

 日常的な話から、創作の構想など、統一感ゼロかとは思いますが、目に止めてくださったら、幸いです。

 

 

 

OandI